勤務時間中のタバコ休憩ってズルくね?

勤務時間中のタバコ休憩ってズルくね?

コラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勤務中にタバコを吸うために退席する人が居ますよね。

タバコを吸わない私ににとっては

休憩していてズルい!

と感じます。

しかし、なぜタバコ休憩を取っている人にイライラするのか…

考えてみました。

休憩時間外にタバコ休憩をとっている

休憩時間内にタバコを吸ったり、休憩時間を分割してタバコ休憩に当てているなら何も思わないのですが、

休憩時間はしっかり取って、その他にタバコ休憩をとるんですね。

むかつきますね。

勤務中にタバコを吸うのために退席するということは、喫煙者だけより多くの休憩時間が与えられていることになります。

息抜きは必要ですが、

タバコはサボりと同じじゃないの?

と思います。

タバコ休憩から長時間帰ってこないこともありますね。

ビル内全面禁煙の会社の場合、タバコを吸うのは屋外か屋上しか無いので、移動だけでも物凄く時間がかかります。

長時間戻ってこないと

お喋りをしているのか?
タバコが切れて買いに行ったのか?
スマホをいじってるんじゃないか?

などと勘ぐってしまいます。

休憩時間以外に、職場を長時間離れるのはどうなんでしょうかね。

長時間の退席となると仕事にも支障が出ます。

給料に差がない

非喫煙者のほうが長く働いているわけですから、給料が同じというのは納得いきません。

タバコ休憩の分給料を引いてほしいですね。

さらに、タバコ休憩しておきながら残業して残業代を稼いでいる人もいます。

ムカつく!!!

仕事の成績が良ければいいと思いますが、仕事ができない人だったりすると、

もう!!!

って感じです!

タバコ臭い

喫煙所から戻ってきた従業員はタバコ臭いです。

ニオイをオフィスに持ち込むな!

席が正面だと吐息からタバコのニオイが私の席まで来ます。

勘弁してくれ!!!

さらに、むせてゴホゴホとうるさく咳をしています。

ゴホゴホうるさい!!!タバコやめろよ!!!

ちょっと感情的になってしまいました。

喫煙者だけ優遇されている

喫煙者にタバコ休憩はありますが、非喫煙者にはそれに変わるものがありません。

非喫煙者にはコーヒー休憩やお菓子休憩があってもいいのでは?

と思います。

勝手にコーヒー休憩やお菓子休憩を取れ!

と言われるかもしれませんが、

なぜか喫煙以外は認められない風潮があるんですよね。

集中力の限界は90分などと言われていますから、なんらかの息抜きは必要なのかもしれません。

しかし、喫煙者だけが優遇されているのは納得できません。

喫煙者以外も息抜きを出来るように変えていけると良いのですが…

コラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加