加熱式タバコ「glo」、吸ってみた

加熱式タバコ「glo」、吸ってみた

コラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IQOSに続き、ploomtech、gloが発売され盛り上がりを見せる加熱式タバコ業界。
私は元々紙巻たばこを吸っていて、現在はIQOSのみの喫煙者だ。
gloが発売され、同じ加熱式タバコユーザーとして気になっていた。
そこでコンビニで売っていたので買ってみることに。

glo、簡単に買える

まず、普通にコンビニで買えてしまえたことにびっくりだ。
予約とかすることもなく、フラッと立ち寄った近所のコンビニで買えてしまった。
予約するのですら困難なIQOSでは、よほど運が良くなければ有り得ない。
また値段は4,980円と、IQOSと比べると割安になっている。

見た目がカッコいい

IQOSとploomtechはスティック状の形をしているが、gloはボックス状な形になっている。

煙がたくさん出るごついvapeのような見た目でカッコいい。

また、IQOSで言うヒートスティックにあたる「ネオスティック」だが、やたらと細い。長さは普通の紙巻たばこと同じくらいか。
昔あったJokerってたばこみたいな感じだ。(今もあるかもしれないが)

Jorkerを吸う緋咲さん↓

味、吸い心地など

肝心の味や匂い、吸い心地だが、IQOSユーザーである私にははっきり言って全く合わなかった。
味はなんとも表現できないが、匂いが臭く感じた。
と言ってもIQOSも最初は臭く感じたのでこれは慣れれば気にならないかもしれない。

吸い心地、喉越しだが、ほぼない。
IQOSではパープルメンソールを吸っていて、かなり吸い感、たばこを吸う時のあの感じは感じられている。
しかしglo(強烈メンソール)を吸った時はほぼ吸い感が感じられない。メンソールのスースー感だけやたらくる。

タール12mgのたばこを吸っている時に、2mg位のたばこを吸った感じだろうか。
そういった低めのたばこを吸っていた人にはこれでも十分喉にくるのかもしれないが、私にはほぼ感じられなかった。

しかも深めに吸ってみたところ、ほぼ喉越しはないのに喉にチクチクくる感じがあり咳が出てしまった。
もはや私の体にはgloは合っていないのかもしれない・・・

個人的には合わなかった

と言うわけで、少しばかり苦い「glo」体験となってしまった。
他の人のレビューなどを見てみると、良い感想も多いので合う人合わない人がいるのだろう。

私は元々12mgのたばこを吸っていて、IQOSのパープルメンソールに難なくシフトできた。
たばこを吸っている感じ(あの吸い感)を求めているならIQOSの方がおすすめだ。

元々タール低めのたばこを吸っていたならgloでも同じ感じは味わえるかもしれない。

そんな感じで、喫煙者による完全に個人的なgloの感想でした。

コラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加