嫌煙者の私がタバコ臭い空間に行かなければならない時にする対策

嫌煙者の私がタバコ臭い空間に行かなければならない時にする対策

コラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嫌煙者の私はタバコを異常に嫌っていて、タバコ臭いものが家に入ってくることを許しません。
そんな私ですが、飲み会などの付き合いでタバコ臭い空間に行かなければならないことが多々あります。
そんな時に私がしている対策を教えます。タバコ臭い空間に行く前から戦いは始まっています。

嫌煙者の私がタバコ臭い空間に行く前にすること

・汚れてもいい服に着替える
タバコ臭い空間から帰ってきたら全ての服を洗うので、クリーニングに出さなければ行けないような服は着ていきません。

・時計などの小物はなるべくしない
小物にニオイがつくのが気になり、後々拭いたりしなければならないので、なるべく時計などはしていきません。

・コートや上着などで洗えないものはなるべく着ていかない
洗えないものにニオイがつくとクリーニングに出さなければならないので、なるべく着ていきません。洗えるものを重ね着して暖を取ります。

・荷物は最小限にする
荷物は持っていった分だけタバコ臭くなります。しかし、服や小物をカバンに入れてタバコのニオイから守ることが出来るので、カバンを持って行くのはありです。

身につけていくものは帰ってきてから全て洗わなければならないので、持ち物をなるべく減らしたり、洗える服を着ていくようにしています。
オシャレな格好が出来ないのが難点です。

嫌煙者の私がタバコ臭い空間ですること

・ニオイが付いてほしくない服はカバンに入れる
カバンやビニール袋にニオイが付いてほしくない服をしまいます。単純ですが効果はかなりあります。ビニール袋に入れた上でカバンに入れると効果は絶大です。

・服はハンガーに掛けずに下に置く
ハンガーに掛けると煙草のニオイがそのまま付くので、なるべく煙が来ない机の下などに収納しましょう。

・スマホや物をテーブルに置かない
スマホや時計をテーブルに置いておくとタバコのニオイが付きます。しまっておきましょう。

以上の行動でタバコのニオイを抑えることが出来ます。

嫌煙者の私がタバコ臭い空間から帰った後にすること

帰宅してからも嫌煙者の戦いは続きます。

・服をつけ置き洗いする
タバコのニオイはガンコで普通に洗っただけではニオイが残ってしまうことがあります。
つけ置きすることでニオイが抜けます。

・服を二回洗う
一回洗っただけではニオイが取れていないことがあります。その時は二回洗います。

・コートは外に干しておくorクリーニングに出す
コートは洗えないのが難点です。消臭剤をかけて外に干しておけば徐々にニオイが取れていきます。しかし天気が良くないと出来ません。
クリーニングに出せば確実にニオイが消えてキレイになりますが、高いですし、帰ってくるまでその服が着れません。

・メガネを洗剤に漬けておく
メガネにもニオイが付くので洗剤の入った水に漬けておきます。メガネには良くないでしょうが、致し方ありません。

・スマホをアルコールで拭く
スマホやスマホケースにもニオイが付くので、アルコールシートなどでキレイに拭きます。

・時計をアルコールで拭く
時計も同様です。アルコールシートなどでキレイに拭きます。

・髪を三回洗う
髪にタバコのニオイが残っていると気になって眠れないので何回も洗います。
大体三回洗えばニオイがとれます。

異常だと思いましたか?私もそう思います。
しかしこのような「嫌煙者」が少なからず存在していることも事実です。

よく気にしすぎ、神経質などと言われますが、気になるものはどうしようもありません。
タバコのニオイが気になる人は参考にしてみて下さい。

コラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加