食後に吸ったら「煙草がうまい!」と感じる食事ベスト3

食後に吸ったら「煙草がうまい!」と感じる食事ベスト3

コラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

煙草を吸った時に「うまい!」と通常より感じる瞬間があるのを皆さんご存知ですか?
喫煙者の方なら分かると思いますが、「寝起き」「H後」「食後」この3つが“3大煙草うまい瞬間”だと思います。

寝起きにうまいと感じるのは、おそらくニコチン不足による影響が大きいのかと思います。
寝てる間はタバコ吸えませんからね。数時間ぶりの煙草に体が感動。

H後にうまいと感じるのは、一仕事終えた感があるからでしょうか。
漫画や映画の影響もあったりするかもしれません。事後にベッドで煙草吸ってるシーンとか良く見かけませんか?(ゴルゴとか。)

食後にうまいと感じるのは、口の中をリフレッシュするような感覚でしょうか。
口の中に残る食事の余韻とたばこの味が混ざり合って何とも美味しく感じるのです。
「食後の一服」なんて言葉もあるくらい、相性抜群。

今回は、その中でも「食後」にうまいと感じる食事のベスト3を個人目線で作ってみました。

それでは早速いってみましょう。

第3位 焼肉

焼肉食べた後の煙草はめっちゃうまいです。
肉を喰らって脂っこくなった口の中をタバコでマイルドにする。これ最高。
焼肉の場合、肉を焼く合間に一服できちゃうのも良いですね。

肉・たばこ・肉・たばこ みたいな。

あと焼肉屋あるある。

「焼肉の煙を吸い込むところに煙草の煙吸い込ませて眺めがち」

これ喫煙者なら絶対やったことあるでしょ。

第2位 ラーメン

ラーメンの後の煙草もやはりクソうまい。
特にこってり系が相性良いんじゃないでしょうか。
二郎みたいなニンニク脂ドバーなジャンクなラーメンの後に吸う一服は至高。

今は綺麗でオシャレな禁煙のラーメン店が増えましたが、昔ながらの店構えで喫煙可のお店で、ラーメンができるまで漫画読みながら煙草吸うのも大好き。

あとついでにラーメン屋あるある。

「置き漫画にはじめの一歩ありがち」

第1位 カレー

キングオブ食後の一服メニュー、それはみんな大好き「カレー」です。

家のカレーでもお店のカレーでも、野菜ゴロゴロでもサラサラカレーでも、とにかくありとあらゆるカレーと煙草の相性は抜群。

スパイシーな辛さが後を引く中、煙草で和らげつつ味をミックスさせる。
正直理由なんて良く分からないけど、とにかくうまい。

カレーの後は連続2本まで「うまい瞬間」を味わえそう。

せっかくなのでカレーあるある。

「インドカレー屋だいたいネパール人」

番外編 コーヒー

今回は食事メニューだけだったので入らなかったですが、コーヒーとタバコの相性は言わずもがな最高。
特に缶コーヒーがオススメです。コンビニ弁当・缶コーヒー・タバコ、この意識低い3点セットが大好きです。

あとこの2つの相性は抜群ですが、口臭としての相性は最悪です。
「THE・おっさん」って感じの口臭になること間違いなし。気をつけましょう。

最後にコーヒーあるある。

「コーヒーとタバコ、ウ○コしたくなりがち」

最後に

いかがでしたでしょうか?
完全個人目線でのランキングでしたが、喫煙者の方なら納得のベスト3ではないでしょうか。
順位こそ違ってもこの3つは上位に食い込むメニューだと思います。

基本的に味が濃かったり、脂っこいメニューの後の一服が美味しいと感じる傾向がありますね。
さっぱりした料理の後とかでも美味しいけど、比べると劣る感じがします。(お寿司とか)

意外なあの料理が相性良かったっていうのも見つけてみたいな。

コラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加